Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

18年前の松潤、小栗、成宮、ウエンツ……「ごくせん」再放送に視聴者はどう反応するか

配信

デイリー新潮

 緊急事態宣言が解除され、テレビ各局は中断していたドラマ撮影を再開する。とはいえ、放送までにはまだ時間がかかりそうだ。日本テレビは、6月13日より「ハケンの品格」を放送するが、その前に「ごくせん」を2週にわたって放送することを発表した。20年近く前のドラマに、果たして視聴者はどんな反応を示すか。 【写真】小栗旬激怒「“フジのドラマには二度と出ない”」  ***

 日テレの公式ページは、《近日放送! ハケンの品格》のまま、前シリーズの再放送が終了した。それでも新作を放送できる段階ではないという。そこで「ごくせん」第1シリーズを再放送することになった。 “ヤンクミ”こと仲間由紀恵が教師を演じる学園ドラマだが、当時のキャッチフレーズは、《あの(長髪)先生より人情家。あの(グレート)先生より無鉄砲。》。つまり、金八よりも、GTOよりも上、というわけだ。ドラマ関係者は言う。 「仲間は当時23歳。2000年7月期の『TRICK』(テレビ朝日)でブレイクし、02年1月期の『TRICK2』(同)に続き、4月期に放送されたのが『ごくせん』でした。3シリーズ(03年10月期)まで放送された人気シリーズで、彼女の代表作と言っていいでしょう。“金八よりも上”というキャッチフレーズはある意味、間違っていません。『3年B組金八先生』シリーズ(TBS)も生徒役から数々のアイドル、タレントを生み出しました。一方、『ごくせん』も多くのスターを生み出しました。今回放送される第1シリーズでは、松本潤、小栗旬、成宮寛貴、松山ケンイチ、ウエンツ瑛士、上地雄輔が巣立っていきました」  仲間と同僚の教師陣には、伊東美咲、元モー娘。の中澤裕子もいる。まだエロ男爵化していない、清々しい沢村一樹もいる。なにより、18年も前なので、みんな若い……。  第1シリーズの最高視聴率は23・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)で平均では17・4%。第2シリーズともなれば、最高32・5%、平均でも28・0%を獲得。第3シリーズは最高26・4%、平均22・8%で、劇場版も作られた。  最も数字を取った第2シリーズの再放送のほうが良かったのでは?  「そういう考えもあったでしょうね。ただ、第2シリーズの生徒役には、亀梨和也や速水もこみち、小池徹平、高良健吾などが出ていますが、同時に赤西仁、小出恵介、水嶋ヒロもいます。特に赤西はジャニーズを退社していますからね。現役のジャニーズである亀梨との2ショットを事務所は嫌がるでしょう。むしろ、第1シリーズには、今年いっぱいで活動休止となる嵐の松潤がいますから」(前出・ドラマ関係者)

【関連記事】