Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<水川あさみ>夫婦って「面白くてすてき」 罵声浴びた“夫”濱田岳は「すごい怒るじゃん…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 女優の水川あさみさんが9月3日、東京都都内で行われた映画「喜劇 愛妻物語」(足立紳監督、9月11日公開)の完成報告イベントに登場。夫婦のドタバタを描く本作だが、2019年9月に俳優の窪田正孝さんと結婚した水川さんは「夫婦って他人と他人が寄り添って、そして家族になっていくという、すごいヘンテコなものだなと思っている。それがすごく素晴らしくて面白くてすてき」と持論を語り、「映画を見ていただいた方に伝われば」と呼びかけた。 【写真特集】水川あさみ、華やかワンピで大人の着こなし…この日の別カット&全身ショットも!

 「喜劇 愛妻物語」は、「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立監督が、自身の夫婦生活を赤裸々に綴った自伝的小説を自ら監督・脚本を務めて映画化。売れる見込みがない年収50万円の脚本家の豪太と、情けない夫に絶望している酒好きの妻チカが、結婚10年目にして倦怠期の中にいる姿を描く。

 イベントには、濱田岳さん、新津ちせさん、足立監督も出席。劇中で夫役の濱田さんに罵声を浴びせる水川さんだが、「37年間生きてきて発したことがない言葉。いくら感情的に怒って洪水のように罵声を浴びせたとしても、『痰壺(たんつぼ)?』みたいな感じだった」と目を丸くしながら振り返った。

 濱田さんは「初日に水川さんから罵声を浴びせられて、逆に自分の台本読みの想像力の乏しさを反省したというか、『すごい怒るじゃん』って(笑い)。『思っていたより汚く言ってくる』という驚きと、それが明日への活力というか楽しみに変わっていった。水川さんが奥さんで良かった」と絶賛していた。

【関連記事】