Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNA・ラミレス監督、勝負どころで自らマウンドへ エスコバーに言葉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(21日、甲子園球場)  DeNA・ラミレス監督が七回の勝負どころで自らマウンドへ行き、苦しむエスコバーに言葉を掛けた。  3-3と同点の七回、この回から2番手で登板したエスコバーは2死三塁から糸井を四球で歩かせ一、三塁とした。  この日、適時打を放っている4番のサンズを迎えたところで、指揮官はベンチから走ってマウンドへ。左腕と会話した。  エスコバーはサンズを遊ゴロに打ち取り、ピンチを脱した。

【関連記事】