Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNA今永まさかの6失点 今季最短降板「責任感じている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
カナロコ by 神奈川新聞

◆横浜DeNA0-9ヤクルト  今永が今季最短の四回途中6失点で降板した。立ち上がりからボール先行の苦しい投球で、三回は小川に四球を与えた後に連続二塁打で3失点。四回も連打に自らの悪送球が絡んで3失点といいところがなかった。  「先発として早いイニングで降板することになり責任を感じている」と今永。7月18日の巨人戦以来となる3敗目を喫し、「次回はストライクゾーン内に質のいいボールで勝負したい」と巻き返しを誓った。

神奈川新聞社

【関連記事】