Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セカオワ、Saoriの夫・池田大がMV初監督 水20トン使用の雨演出でメンバーずぶ濡れ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 SEKAI NO OWARIが6月に発売した最新シングル「umbrella」のミュージックビデオ(MV)が公開され、メンバーのSaoriの夫で俳優の池田大が監督を務めたことが明らかになった。池田にとって初監督作品となる。 【動画】セカオワSaoriの夫・池田大がMV初監督 メンバーずぶ濡れ!  今作のMVは「umbrella」のタイトルにちなみ、全編雨のシーンで構成。雨の演出には計20トンもの水が使用された。激しい雨に打たれながらの撮影は初めてとなったが、メンバー4人はずぶ濡れになりながらも圧巻のパフォーマンスを披露。一人歩き続けるFukaseの姿は、楽曲の切なさを一層増幅させている。  監督を務めた池田は「いつも近くで見てきたメンバーの魅力を最大限に引き出したい」と意気込み、今作の撮影に臨んだという。Saoriと池田は2017年1月に結婚を発表し、同年末に第1子が誕生。池田は昨年からSEKAI NO OWARIのアートディレクターを務めている。

【関連記事】