Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“空を泳ぐ鯛で笑いをとっちゃって!”平野レミの驚きレシピ「おったて鯛」

配信

CREA WEB

 気分が沈みがちなこんな時こそ、元気一杯の平野レミさんにご登場いただきましょう。  日々の料理の悩みを吹き飛ばす、和田家の鉄板レシピを4つご紹介。これを食べれば、悩みもパッと消えるはず!  【関連記事】冷蔵庫にこれさえあれば安心! 驚きの即戦力「常備菜」6品レシピ

◆お悩み「自粛疲れで気分が沈みます」

レミさんの答え:空を泳ぐ鯛で、笑いをとっちゃって!   食べものだって、笑いをとらなきゃと常々思っているんです。  鯛はいつも寝っころがっていて可哀そうだから、今日ぐらいは立ててあげましょう。鯛だって時には空を飛びたいでしょうから、ベランダで食べればばっちり。きっと鯛も喜んでいることでしょう!   たれにつけて楽しんでくださいね。

◆おったて鯛

●材料(4人分) ・鯛:1尾・塩、酒:各少々・大根:1/3本・お好みの野菜:各少々・レモン:適量[ナンプラーだれ] ・ナンプラー:大さじ4 ・ライムのしぼり汁:大さじ4 ・水:大さじ2[梅肉だれ] ・梅肉、水:各大さじ2 ・削り節(細かくもむ):2g ・砂糖:小さじ2 ・しょうゆ:小さじ1●作り方 (1) 鯛はうろことえら、内臓をとってよく洗い、水けをふいて塩と酒を振る。皮目の2~3カ所に切り目を入れ、200度に熱したオーブンで20~30分焼く。途中、焦げないように尾や背びれをアルミホイルでおおう。 (2) 縦に切って断面を下にした大根を土台にして、竹串を前後に刺し、鯛を上から刺し込む。 (3) 水菜、パプリカなどお好みの野菜を食べよく切り、鯛の周りに盛る。 (4) 鯛の身をはずして、お好みのたれでいただく。 ※『新版 平野レミの作って幸せ・食べて幸せ』より一部引用 新版 平野レミの作って幸せ・食べて幸せ 平野レミさん×和田誠さん夫婦共作のレシピ本が復刊。「料理は楽しく作ればおいしくできる!  」レミさんの料理と暮らしの話をたっぷり収録。20年以上前に作られたとは思えない、国際色豊かなレシピが108品。仕事に子育てに奮闘しながら考案した手軽な料理は、現代の共働き家族にもぴったり。今回の復刊にあたって、より手軽に作れるよう改良を加えました。美味しくてカラフルで豪快で、元気をもらえるレシピ集です。 著者 平野レミ絵とデザイン 和田誠主婦の友社刊2020年5月29日(金)発売 平野レミ 料理愛好家。和田家の料理をまとめたレシピ集『平野レミの作って幸せ・食べて幸せ』(主婦の友社・1999年刊)を再編集した新版を刊行。「週刊文春」表紙でおなじみの和田誠さんが絵・デザインを手掛ける。

平野レミ

【関連記事】