Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<半沢直樹>第9話 “半沢”堺雅人に新たな協力者? 真の黒幕は… 最終決戦へ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)第9話「最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…」が9月20日に放送される。 【写真特集】気になる! 半沢に協力する“同期”って? 半沢のスマートフォンに写っているのは… 第9話の注目シーン一挙公開!

 半沢(堺さん)は、合併前の旧東京第一銀行が箕部幹事長(柄本明さん)に融資した20億円の実態を探ろうとするが、亡くなった牧野元副頭取(山本亨さん)が不正な金を受け取っていた証拠を突き付けられ、手を引くことを余儀なくされた。

 同じく、箕部幹事長を追っていた金融庁の黒崎(片岡愛之助さん)は、箕部の根回しで再び国税庁へ異動させられてしまった。黒崎が最後に残した「伊勢志摩ステート」というヒントを手がかりに、半沢は伊勢志摩へと飛ぶが、そこで待っていたのは?

 伊勢志摩支店の同期の協力を仰ぎ、伊勢志摩ステートの15年前の財務資料を徹底的に調べる半沢は、思わぬ人物を目撃。半沢の疑惑は確信へと変わっていく……。

 原作は、池井戸潤さんの「半沢直樹」シリーズの「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」。

【関連記事】