Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【復刻連載】音楽プロデューサー・野見山実さん「夢ひびく街(33)」鉄矢君の語り聴衆魅了

配信

西日本新聞
【復刻連載】音楽プロデューサー・野見山実さん「夢ひびく街(33)」鉄矢君の語り聴衆魅了

初アルバム「海援隊がゆく」のジャケット

 井上陽水さんや椎名林檎さんらを見いだした福岡の名音楽プロデューサー・野見山実さん(2018年死去)が半生を語った聞き書き「夢ひびく街」(2007年)を連載します。文中の年齢、肩書などの情報は全て、掲載当時のものです。 **********  私が初めて武田鉄矢君のステージを見たのは、彼が福岡教育大学3年生の頃の寒い正月でした。福岡のフォーク連合「ビレッジ・ボイス」の会長山本良樹君から「面白い男が出るから見にきませんか」との誘いを受け、福岡市・天神の労働会館に出かけました。ライブのタイトルは確か「99円コンサート」。お客は30人程度でした。鉄矢君は一冊の本を取り出し、坂本龍馬の魅力について語りながら、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の一節の朗読を始めました。

本文:1,073文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込99
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    西日本新聞

    西日本新聞の有料記事

    PayPay残高使えます