Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

食べて飲んで〝街〟応援 熊本市の鶴屋「屋台村」7日まで

配信

熊本日日新聞

 繁華街の飲食店などが出店する「ビアガーデン屋台村」が5日、熊本市中央区の鶴屋百貨店で始まった。この日は県内各地で最高気温が30度を超える真夏日となり、マスク姿で訪れた会社員や家族連れらが笑顔でジョッキを傾けていた。7日まで。  新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している飲食店を応援しようと、同百貨店が初めて企画。8店舗の飲食店が焼き鳥やギョーザ、オムそばなどの料理を提供し、同市内で活動する音楽バンドのステージ演奏も会場を盛り上げた。  夫婦で来店した菊池市の自営業、堀江清次郎さん(65)は「久しぶりの外食。外で飲めて、とても幸せです」と顔をほころばせた。  感染防止のため座席の間隔を広く取り、料理は1人前ずつ提供するなどの対策も取られた。営業時間は午後5~9時。毎年恒例のビアガーデンは6月末から開催する。(東有咲)

【関連記事】