Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

300万画素のカメラで耳の中を見ながら掃除ができるLESTERのハイテク耳かき「mimi clean」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
@DIME

300万画素のカメラを搭載したハイテク耳かき「mimi clean」のプロジェクトがクラウドファンディングサイト「Makuake」にてスタートした。プロジェクトは10月30日まで。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 「mimi clean」は、300万画素のカメラを搭載し、耳のなかの映像をリアルタイムで見ることができるハイテク耳かき。Wi-Fiチップを搭載しているので、スマホと接続でき、アプリを通じてカメラで映し出した映像を見ることができるのだ。 しかも、4軸センサーを搭載しているので、より正確な情報を画面に反映させることが可能。アプリをダウンロードさえすれば、簡単にスマホと接続できて、すぐに使用できるのも魅力だ。 イヤースプーン4種とイヤーチップ4種を付属しているので、自分の耳の形状にあった形を選ぶことができるのも利点。カラーはブラックとレッドの2色を用意。イヤースプーンとイヤーチップのほか、耳ハケ2本、ウェット綿棒3本、USB充電用コードも付属する。 耳のなかをリアルタイムに見ることができるので、しっかりとしかも安全に耳掃除ができそうな本製品。従来の耳かきや綿棒での耳掃除に不安や不満がある人はチェックしてみては? 製品情報 https://www.makuake.com/project/lestar2/ 構成/立原尚子 ※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

@DIME

【関連記事】