Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LAHIKI「ハワイと日本を繋ぐ架け橋に」ハワイの風を日本メジャーシーンへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 ハワイ在住シンガーのLAHIKI(ラヒキ)が1日、メジャーデビューミニアルバム『はじまりの歌』をリリースした。LAHIKIは2018年10月に初の音源となるシングル「Baby Stay With Me」をリリースし、2019年に自身のインディーズレーベルから初のフルアルバム『MAHALO』をリリース。関東を中心に一夏で60を超えるハワイ、フラ関連イベントへ出演するなど精力的な活動をみせ、本作でメジャーデビュー。ハワイに生まれ青春時代を過ごしたLAHIKIは、古くからのハワイアンではなく、LAHIKI世代がクールだと感じる今のハワイを表現する。「1番は皆さんにハワイの風を届ける事」というスタンスうを持つLAHIKIのメジャーデビュー作品について、ハワイの音楽、そしてLAHIKIというシンガーの人物像に迫った。【取材=平吉賢治】

シンガーLAHIKIの経歴、これまでの軌跡

――LAHIKIさんは本名だそうですが、名前にはどんな由来がある?  ハワイ語で『昇る太陽』Rising Sunという意味です。 ――音楽を始めたきっかけは?  高校の時にベースギターを引き始めたのがきっかけで、歌は元々歌ってなくハワイでのバイト先で今の社長に話しかけられてこの業界に入りました。 ――LAHIKIさんが初めて本格的に歌った曲は何でしょうか。  本格的に歌ったのは僕の最初に出した音源『Baby Stay With Me』です。人生で初めてレコーディングというのを体験して、長い時間をかけて自分の納得がいくまで歌ったって事を覚えています! ――ハワイで育ったLAHIKIさんが日本の音楽もよく聴いていた?  ハワイで育ったとはいえ、小学校、中学校は日本に居たのでその間に邦楽を聴いてることもあり、馴染みはあります。 ――LAHIKIさんはホノルルに生まれ、幼稚園は横浜のインターナショナルスクールに通い、横浜の中学卒業後、ホノルルKaimuki High School に入学、卒業。現在はKapiolani Community College(KCC)在学中とのことですが、日本とハワイの文化で最も違いを感じる点は?  学校面での違いは制服があるかないか、あとは校則がアメリカの方が明らかにゆるいと思います。生活面でいうと、日本の皆さんはシャイな方が多いのか、アメリカでいう挨拶『ハグ、握手』があまり無いことに最初は驚きました。 ――2019年10月にアルバム『Mahalo』をリリースし、全国各地のHAWAII関連イベント、音楽イベント、ライブやショッピングモールなどで活動されていたそうですが、日本のリスナーの反応をどう感じましたか。  皆さん、本当に優しく楽しく僕のステージを観てくださってると感じました!手拍子をしてくださったり、一緒に身体を動かして音楽に乗ってくれたりしてくださっていたのですごく嬉しかったです!