Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SixTONES松村 白石一文氏原作ドラマに出演「一億円のさようなら」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 ジャニーズ事務所所属の人気グループ「SixTONES」の松村北斗が、直木賞作家・白石一文氏の同名小説をドラマ化するNHK BSプレミアム「一億円のさようなら」(9月27日スタート。日曜、後10・00。全8回)に出演することが17日、分かった。  主演は俳優・上川隆也で、ある日、妻から48億円の財産を持っていることを打ち明けられ、妻から1億円を受け取るサラリーマン役。人生の後半戦を迎えた主人公を軸に、夫婦、金、仕事を問いかけていくファミリーストーリーだ。  共演は安田成美、武田真治、奥貫薫、利重剛、堀内敬子、長谷川純、森田望誉、堀井新太、美山加恋、佐久本宝、和田正人、石橋菜津美。  脚本は「モンローが死んだ日」、「恋はつづくよどこまでも」の渡邉真子氏で、「ひよっこ」、「ちゅらさん」などで知られる日本を代表する脚本家・岡田恵和氏が脚本監修を手がける。

【関連記事】