Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『鬼滅の刃』ガチ勢! モデル・宮本茉由の「働く女子に“鬼滅”が刺さりまくり!な件」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

BAILAでは大ヒット漫画『鬼滅の刃』を特集。9人の「柱」の“先輩力”を名シーンとともに紹介しています。今回は『鬼滅の刃』に大ハマりしているというモデル宮本茉由にインタビュー。「働く女子に“鬼滅”が刺さる」理由を聞きました。 『鬼滅の刃』柱の「先輩力」って? @BAILAおすすめマンガ一覧 【宮本茉由】 ★胡蝶しのぶ推し! 本誌ほか広告でも大活躍中の25歳。11月ドラマ「監察医 朝顔2」出演予定。 【編集U】 ★伊黒小芭内推し! BAILA編集。毎晩、必ず1冊『鬼滅』を読んでいる。最新刊では冒頭から涙。

宮本 「私はもともと少年漫画にハマるタイプじゃないんです。こんなに少年漫画にハマったのは『鬼滅』が初めて」 編集U 「なんでそんなにハマったの?」 宮本 「心のきれいな炭治郎が素敵で、自分の弱さに向き合って強くなっていくところに自分を重ねて、“私も頑張ろう”って思えたことが、きっかけです」 編集U 「わかる。少年漫画だけど、妙にリアリティがあるんだよね。ファンタジーなのになぜか、自分ごととしてとらえられる。キャラクターが普通に死んでしまうっていうのが大きいのかな?」 宮本 「そうかも。私も“この世界に入って、鍛錬してみんなを助けたい”“なんで私がここにいないんだろう”って悲しくなるくらい、入り込んでしまうんです」 編集U 「私は逆に、現実に『鬼滅』を持ち込む派。職場でも中堅で、先輩も後輩もいる立ち位置だからかな? “炭治郎みたいに頑張れているかな?”“柱みたいに後輩に向き合えているかな?”って炭治郎にも柱にも自分を重ねちゃう」 宮本 「柱って素敵ですよね! 私のいちばん好きなキャラは、蟲柱の胡蝶しのぶさん。クールなキャラなんだけど、それはもともとの性格じゃないんです。お姉さんを鬼に殺されたことで、お姉さんのぶんまで強く生きようと今みたいな性格になった。その生き方が素敵すぎて……。それこそ、見習いたい先輩って感じ」 編集U 「私は蛇柱・伊黒小芭内が好き! 柱は個性豊かで性格もさまざまなのに、みんないい先輩。ひとつの立派な先輩像があるんじゃなくて、いろんなかたちのいい先輩がいるんだなって感じるなぁ」 宮本 「柱はみんな安心感をくれる。“この人がいれば自分は大丈夫”“自信を持ってついていこう”って思える。本当に素敵な先輩たちだなって思います!」

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/麻生陽子<ilumini.> モデル/宮本茉由 取材・原文/東 美希 構成/内海七恵<BAILA> ※BAILA2020年11月号掲載

【関連記事】