Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ミスヤングチャンピオン」予選1位の柳川みあ 筋肉自慢でグランプリ獲りアピール

配信

ENCOUNT

精鋭20人が決勝進出、それぞれが個性をアピール

 次世代アイドルを発掘する「ミスヤングチャンピオン・オーディション」の決勝進出者が決まり4日、都内でお披露目された。 【写真】「実は筋肉がスゴいんです!」予選1位通過の柳川みあが力こぶ披露  今年で11回目の開催となる「ミスヤングチャンピオン・オーディション」は、秋田書店発行の「ヤングチャンピオン」、「ヤングチャンピオン烈」、「別冊ヤングチャンピオン」のマスコットキャラクターの発掘を目的に2010年から開催されているアイドルオーディション企画。グランプリ受賞者には、「ヤングチャンピオン」グラビア掲載、デジタル写真集販売、イベント出演など、さまざまな特典が与えられる。  今年は精鋭20人が決勝進出となり、プレスイベントには15人が出席。6人組アイドルグループ「Glitter Piece(グリッター・ピース)」のメンバーとして活動する柳川みあは、「予選は1位で通過させていただいたので、決勝でもグランプリを絶対に獲りたいです」と弾ける笑顔。チャームポイントを聞かれると、「実は筋肉がスゴいんです!」と上腕二頭筋を見せつけた。  アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」のメンバーで大阪出身の白藤有華は「ただかわいい、キレイだけではなく、楽しく笑えるようなグラドルを目指しています」、ロシアクォーター美女のサーシャ菜美は「バナナ、わんこそばの早食いギネス記録を挑戦して、敗者復活で1位になれて、決勝でも面白い企画をしてファンを増やしたいです」と意気込みを語った。また、筧美和子や前年度グランプリの青科まきと同じ「プラチナムプロダクション」所属で、「第2の筧美和子」を目指しているヲヲタリンリンも決勝に進出している。  ミスヤングチャンピオン決勝進出者は3日にWEBで公開。オーディションは、「ヤングチャンピオン」誌面&ヤングチャンピオン公式モバイルサイト、ミスヤングチャンピオン公式サイト投票、ネット生配信「SHOWROOM」、「マシェバラ」、撮影会、SNSシェア、審査員投票、予選選考7部門で実施され、決勝通過者は9月8日にミスヤングチャンピオン公式サイトで発表される。

ENCOUNT編集部

【関連記事】