Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日清食品の広報さんに聞いた、試してみたい即席麺の簡単アレンジ

配信

Lmaga.jp

新型コロナウイルスで外出自粛が続き、毎日ご飯を作るのが大変。そんなときに便利なのが即席麺ですよね。そんな即席麺を一食一食を楽しむために、大阪生まれの人気企業「日清食品」の広報・青木遥さんに『技』ありな食べ方について教えてもらいました。 【写真】カップヌードル炒飯やミルチキ、どん兵衛炊き込みご飯 ◾️カップヌードル茶碗蒸し (材料:カップヌードルのスープ、卵) カップヌードルの残ったスープに卵を入れてかき混ぜ、器に移してレンチンするだけで茶碗蒸しができあがり。謎肉やエビ、スクランブルエッグなど具をできるだけ残しておくと、食べ応え増。 ◾️カップヌードル炒飯 (材料:カップヌードル、ご飯、卵、ネギ) YouTuberが紹介したことで話題になったカップヌードル炒飯。麺や具材を砕き、ご飯、卵、ネギとともに炒めるだけ。いろんな味があるなか、日清食品のおすすめは「しお」だそう! ◾️チキン卵かけご飯 (材料:チキンラーメン、ご飯、卵) ご飯のうえに卵を割り入れ、砕いたチキンラーメンを入れるだけ。お湯を使わず作ることができます。白身とごはんの水分を吸って、麺がパリパリからちょっとシナシナになっていくので、お好みの食感を見極めてみて。 ◾️ミルチキ (材料:チキンラーメン、牛乳) 牛乳救済レシピとしてチキンラーメン公式ツイッターで紹介されたレシピ。牛乳220mlと水220mlを入れて沸騰させ、チキンラーメンを入れて3分煮込み、粉チーズや黒胡椒などお好みのトッピングをかけてできあがり。 ■どん兵衛 炊き込みご飯 (材料:日清のどん兵衛、ご飯) どん兵衛の麺、具を砕いて粉末のスープも全部炊飯器に入れて、お米と一緒に炊くだけでできる炊き込みご飯。兵庫発祥「そばめし」好きならば、ごはんと麺の相性の良さはご存じのはず。麺がモチッとした食感で、ほどよいアクセントに。 ちなみに、日清食品グループ オンラインストアでは、スーパーではなかなか見られないような商品も販売中。青木さん曰く「2019年3月に発売した『All-in PASTA』は、1日に必要なすべての栄養の1/3量を配合した完全栄養食で、オンラインストアのみの限定商品なんです。今だからこそ知ってほしいです」とのこと。この機会に試してみたいですね! 取材・文/小田切萌

【関連記事】