Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大声出さず静かに乾杯、浦和駅前で限定ビアガーデン 感染対策取り、ビールやソーセージ味わう 21日まで

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県さいたま市浦和区のJR浦和駅東口駅前市民広場で18日から、4日間限定ビアガーデン「浦和ビアスタジアム2020」(同実行委員会主催、埼玉新聞社など協力)が始まった。21日まで。仕事帰りの会社員らは大声を出さず静かに乾杯するなど、新型コロナウイルス感染対策を取りながらビールを味わった。 金曜限定ビアガーデン盛況 飲食店9店、300席ほぼ満席 羽生で名物に 会場で根強い人気のビールとは

 地元有志が企画して2011年から始まり、今回10回目。昨年は4日間で約3万人が訪れた。今年はコロナ対策としてテーブル席は4人以下にし、希望者にはフェースシールドの無料貸し出しも行われた。  会場にはソーセージやローストチキンなど地元8店舗が出店。来場者はクラフトビールや黒ビールなど多彩な味に酔いしれた。  仕事仲間と訪れた浦和区の寺園春菜さん(37)は「感染対策を徹底して楽しみたい」と笑顔を見せた。  開催時間は午前11時~午後9時。

【関連記事】