Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米最高裁、民主党のモラー氏資料入手を当面認めず-トランプ氏を支持

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米最高裁は20日、ロバート・モラー元特別検察官のロシア疑惑捜査から得られた機密資料を下院民主党が入手することを当面阻止する判断を下した。トランプ政権の立場を支持した形だ。

民主党は最終的に資料を閲覧できるとしても近いうちに入手できるかどうかについて新たな疑問が出てきた。

下級審は司法省当局者に対し、モラー氏がまとめた448ページに上る報告書の編集部分について、その根拠となる大陪審の記録と証拠書類とともに提出を命じていた。政権側は上訴の方針を示しており、最高裁がこれを審理の対象にするか判断するまで今回の命令は有効。

最高裁は上訴の期限を6月1日に設定し、この案件を取り上げるかについて7月までに判断を下せるようにファストトラック扱いとした。ただ審理は早くても10月になる見込みで、いかなる判断も11月の選挙で民主党の支援材料になるには遅過ぎる可能性がある。

原題:Top Court Backs Trump, Keeps Mueller Material From House for Now(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Greg Stohr

【関連記事】