Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デカすぎてフタが閉まらない! 『金星』のボリューミーすぎる「からあげ弁当」を食べてみた

配信

食楽web

 突然ですが、一般社団法人日本コナモン協会という団体をご存知でしょうか? 焼きそばやたこ焼きなどの“粉もの”文化の普及と継承を目的に、日夜活動している協会団体さんです。こちらが2018年に、週に1回以上家で料理を作っている20~40代女性500名を対象におこなった「お弁当のおかず」と「からあげ」に関する調査があります。  これによると「テンションがあがった推しおかず」の1位は、2位の「ハンバーグ・ミートボール」の60%に大きく差をつけて「からあげ」。なんと82%がからあげを揚げて…いや挙げています。当然、カラアゲニストとして活動する筆者も嬉しい結果ですが、からあげが堂々の1位を飾る理由の一つに、冷めても味が落ちない、食中毒を起こしにくいなど、お弁当に最適なおかずであることが大きいと思います。  前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するのは、ズバリからあげ弁当のお店です。それが江戸川区平井にある『からあげ専門店 金星 平井店』。

 こちらは福島県郡山市に本店を置くお店で、今年4月に東京に進出してきたばかりの新店です。こちらのからあげ弁当が、すごく美味しいんです。さっそくその魅力をご紹介していきましょう。

デカいからあげが入ったからあげ弁当はフタが閉まらない!

 名物は、子どもの手のひらほどの大きさの「ドデカ!! からあげ」。醤油味の「黒」、塩味の「白」、特製辛味をまぶした「赤」(各1個90円)のほか、チーズ味の「黄」と味噌味の「茶」(各1個100円)と5種類のからあげを味わえるのです。

 そして人気メニューはこの黒からあげが入ったからあげ弁当。サイズは小(からあげ3個・ライス280g)、並(4個・350g)、大(5個・450g)、特(7個・600g)から選べます。筆者がオーダーしたのは大。からあげがとにかくデカくて、お弁当のフタが閉まりません。最大幅は約5cmもあります。

 二度揚げされたからあげは、2種類の粉をブレンドしたというガリザク食感のワイルドな衣が特徴。郡山の中村味噌醤油醸造場の醤油と秘伝のタレに漬け込んだ鶏肉にも、味がしっかりとしみ込んでいます。ニンニクやショウガの風味はややひかえめな印象。肉はやわらかく、ガリザク食感の衣と入り混じると「ガリッ! フワッ!」と口の中が楽しい食感になります。何より食べ応えがあり過ぎなので、晩ごはんにもいけます。

【関連記事】