Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンカツこと安藤勝己氏が波乱のNHKマイルカップを総括 無敗の人気馬たちが凡走した理由は…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇第25回NHKマイルC(G1・10日・東京・芝1600メートル)

  通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏(60)が10日、自身のツイッターを更新。9番人気のラウダシオンが勝ち波乱となったNHKマイルカップを振り返った。  安藤氏はまず3着のギルデッドミラーを評価。「ギルデッドミラーは使いつつ、気性面の成長が顕著。これから走ってきそうな牝馬だよ」と今後の成長が楽しみな1頭と見解を示した。さらに人気を集めながら敗れた馬を総括。「タイセイビジョンは大一番でひと押し欠くタイプなのかも。もう少し行っても良かったけど、これまでがタメてきたからね。ルフトシュトロームは流れと枠、サトノインプレッサも経験してない馬場とペースだったからね。」と敗因を分析した。

【関連記事】