Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トッテナム、万全な状態でリーグ再開へ。モウリーニョ監督「もう誰も怪我をしていない」

配信

フットボールチャンネル

 トッテナムが万全な状態でリーグ再開後の試合に臨むことになりそうだ。スペイン『アス』などが現地時間27日に報じた。 【画像】トッテナムの基本フォーメーション  リーグ中断前に故障者が続出したトッテナムだが、万全な状態でリーグ戦に臨めそうだ。負傷していた韓国代表FWソン・フンミンやイングランド代表FWハリー・ケイン、オランダ代表FWステーフェン・ベルフワインらが復帰となるという。  ソン・フンミンは今年2月16日に行われたプレミアリーグ第26節のアストン・ビラ戦で右腕を骨折。韓国で手術を受けた後、イングランドでリハビリを行っていたが、新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグが中断となり、韓国の兵役に参加した。  ケインは1月のサウサンプトン戦で左ハムストリングを断裂。その後手術を受けていた。当初は4月の復帰とされていたが、ケインもリーグ再開後に復帰となるとみられる。今冬の移籍市場でPSVから加入となったベルフワインは足首の靭帯損傷で戦列を離れている。  英メディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じたジョゼ・モウリーニョ監督は「今、彼ら(チーム)が準備できているとは言えない。なぜなら、一つは怪我から復帰している選手がいるため、もう一つはプレーする準備をしているところだからだ。ハリーに関して、彼は5ヶ月プレーできないと思っていた。だが、もう誰も怪我をしていない」と負傷者がいないことを明かした。さらに、「ハリー・ケイン、ソン、ベルフワイン、(ムサ・)シソコ、彼ら全員大丈夫だ」と名指しで明かしている。  現在リーグ戦8位となっているトッテナム。万全な状態で再開し、残りの試合で巻き返せることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】