Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プラトンホテル 県産食材で新商品開発 四日市農芸高と連携 若者アイデアで活性化へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 プラトンホテル(本社四日市市西新地7の3、佐野貴信社長、電話059・352・0300)が運営するプラトンホテル四日市は、四日市農芸高校(四日市市河原田町)と連携して、三重県産の食材を使ったメニューなど新商品開発を進めている。12月の投入を目指す。新型コロナウイルス渦で厳しい経営状況にある中、若い世代のアイデアを取り入れ、ホテルの活性化につなげていく考えだ。

【関連記事】