Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅か? 洗車機か? プロに任せるか? 洗車の費用とメリットを徹底比較

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

スタンドのセルフ洗車を利用するとかかる費用は倍に!

 クルマの一番身近なメンテナンス、洗車。まめな人は週に一度は洗車するかもしれないし、ズボラな人は年に数回という人も! 汚れたら洗車するというのが基本だとして、ざっと月に一度、年に12回洗車するとしたら、洗車にかける費用はどれくらいになるのだろうか? 【写真】クルマ好きの宿敵「洗車キズ」を防ぐアイテム!  まず、自宅で洗車をするケース。  かかるコストはまず水道代。1回の洗車にお風呂の湯船、半分ぐらいの水=100Lを使用するとして、水道代は20~25円程度。カーシャンプーはいいものを買っても、原液1Lで800円ぐらい。1本で20~30回は使えるので、1回25円程度。ワックスも1缶あれば10回以上は使えるので、1回分は200円ぐらい。要するにフルコースでも1回250~300円程度。月に一度洗車するとして、年間3000~3600円。  人件費、設備代がかからないので、とにかく安価だが、その代わり時間がかかる。準備と片付けを入れて、1回45分前後はかかるはず。年間540分=9時間という計算だ。  続いて、ガソリンスタンドのセルフ洗車。コースにもよるが、1回の費用は下記のとおり。  水洗い:300~500円  ワックス:500~800円  超撥水:600~1000円  自宅での洗車と同じ条件=ワックス洗車で比較すると、費用は年間8000円前後なので、自宅の倍以上……。  しかし、機械を使うので短時間で済むというメリットがあり、拭き取り時間を入れても、混んでいなければ、10~15分で洗車終了! 年間120分=2時間でOK。時間を節約したい人にはこれが一番。  もうひとつ、ガソリンスタンドなど手洗い洗車を頼むというチョイスもある。

クルマの使い方や状態によってもベストチョイスは変わる

 ボディサイズにもよるが、中型の乗用車で3000円前後。年間36000円とコストはかかるが、プロ(?)のスタッフが数人がかりで隅々までピカピカにしてくれるのがメリット。  時間は1回20~30分。年間300分=5時間コース。冬の寒い時期や、真夏の暑いときなどは、費用はかかっても全部お任せというのは魅力がある。  さらに、洗車の専門家による、本格的なガラスコーティングなどのメニューもある。特殊な被膜をボディにコーティングし、1年間はノーメンテで輝きをキープするといったもの。費用は2万円~8万円ぐらいまでとかなりワイドで、時間も2時間~半日とちょっと幅がある。それでも1年に1度でよければ、コスパは決して悪くはないはず!?  ただし、よく注意書きを見てみると「普段は水洗いだけでOK」などと書いてあるので、結局、定期的に洗車(水洗い)は必要なのかと、ちょっと割り切れない部分も……。  まとめると、コスト優先なら自宅。時短優先ならガソリンスタンドの洗車機。手間をかけたくないという人はコーティングといったところだろうが、クルマの使い方や塗装面のコンディションによってもベストチョイスは変わってくるはず。  また、どれかひとつに縛られる必要もないので、合わせ技も当然OK。例えば、年に一度コーティングをかけ、ときどき自宅で軽く水洗い、といったパターンも、意外に賢い落としどころかもしれないので、いろいろ検討してみよう。

藤田竜太

【関連記事】