Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

謎の疫病から新型コロナウイルスまで、感染パニックに注目! 9月の誰かに教えたくなるシネマ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
キネマ旬報WEB

毎月リリースされる未公開、単館系作品の中から、「観たら必ず誰かに教えたくなる」作品を厳選してご紹介。劇場で見逃した作品や隠れた名作が多く並ぶレンタル店だからこそ出会える良作、小規模公開でありながら傑作といった、様々な掘り出し映画との出会いを映画専門家レビューと共に提供します!

疫病の原因は怪物だった!? 映画『ムルゲ 王朝の怪物』

映画『ムルゲ 王朝の怪物』あらすじ 朝鮮・中宗22年。国に疫病が蔓延する中、仁王山に“物怪”(ムルゲ)が現れると噂が流れる。ムルゲに遭遇した人間は疫病にかかり悲惨な死を遂げることで民衆が恐怖に陥る中、11代中宗王の失権を目論む陰謀も動き出し……。 映画『ムルゲ 王朝の怪物』映画専門家レビュー 朝廷内の陰謀暴きと正体不明の巨大な怪物退治という2大クライシスに挑む武人を、キム・ミョンミンが華麗に表現。謎の疫病で人々は混乱に陥り、そのパニックを利用して権力を掌握しようとする者もあり、という“一番怖いのは人間”的展開に加え、雄叫びを上げながら全速力で追いかけてくるムルゲの姿が何ともおぞましい。次第に明かされるムルゲ生誕の秘密には切なくもゾっとさせられる。「パラサイト 半地下の家族」のチェ・ウシクの韓服姿と、韓国映画史上最もおぞましいモンスタービジュアルは必見。

前代未聞のチャレンジの行方は? 映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン』

映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン』あらすじ ロンドンで舞台に出演中のウディ・ハレルソンは、あるスキャンダルをめぐって妻に突き放される。仕方なくイランの王子を名乗る男とナイトクラブに向かうが、次々とトラブルを引き起こした挙げ句に警察に逮捕される。 映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン』映画専門家レビュー 「ゾンビランド」シリーズの実力派俳優ウディ・ハレルソンが、ロンドンで逮捕された体験を自身の監督・製作・脚本・主演で映画化。しかも、108分の尺を1テイク、1カメラ、全米550の劇場に生中継というムチャすぎる撮影スタイルを敢行した代物だというから俄然興味津々に。本篇開始前に流れる短いドキュメンタリーでは、リハで失敗する様子や本番直前のロケ地で事故発生と遂行困難なムードが充満。だからこそ見入ってしまうし、ヘタなサスペンスよりもハラハラ! やたら豪華な共演者にも注目を!

【関連記事】