Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

STAY HOMEで運動不足、閉塞感から自律神経も乱れがち…となると、便秘が悩みという人も増えてきます。スムーズな排出に必要なのは物理的な食物繊維です。そして何より、腸内細菌の活動を活発にするもの=水溶性食物繊維です。 この水溶性食物繊維が豊富な食品は、海藻・こんにゃくなどがあります。なかでも、水溶性・不溶性ともにダントツ多いのが「寒天」です。かつて、ダイエット食品として大ヒットしたわけも、ここにあります。食べればお通じがよくなる、というわけです。 医学博士の杤久保修先生の研究で、「1回2g以上の寒天を食事のはじめにとれば、腸を刺激し便通を改善する」ということがわかりました。また、 ・水分を抱き込んだ寒天は満腹感をもたらし、食べ過ぎを防いでくれる ・糖質や脂質の吸収をゆるやかにする ・コレステロールや血圧の低下作用も と、健康食材としてこれ以上ないメリットぞろい。 また、寒天は、テレビでも何度も特集されているほど、感染症対策として大事な「免疫力UP」にも、寒天の素材が力を発揮します。 効果があると言われる「1回2g」ですが、冷やして固めて2gとるのは、かなりの容積でお腹いっぱいになってしまいますし、なかなか大変です。 そこでおすすめなのが、「かんてんレシピクラブ」代表で料理家の小菅陽子先生のレシピ、「あったか寒天スープ」です。食事の最初に寒天2gと溶かしたスープをとろとろの状態でいただくという、「寒天スープ・ファースト」。寒天が溶けた状態なら、2gも楽に一度にいただけます。 ・一度に2gとりやすい ・胃を温めることで、消化吸収されやすい ・体を温めることで、免疫力が上がる というさらに相乗効果が得られます。

顆粒コンソメの素などを振り入れ、よく混ぜて味付けを。

【関連記事】