Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

増山城跡の景観守ろう 住民が除草や清掃活動 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 砺波市増山の国指定史跡・増山城跡の景観を守ろうと、地元住民ら約70人が13日、同城跡で草刈りや柵の修繕などに取り組んだ。  同城跡では毎年、戦国祭りがあり、鎧(よろい)武者の行進やクイズラリーなどが行われる。今年は新型コロナウイルスの影響で、史跡保全活動に変更された。  この日は、増山自治会(安カ川正之会長)と増山城解説ボランティアグループ「曲輪(くるわ)の会」が時折激しい雨が降る中、遊歩道の雑草を刈ったり、側溝にたまった泥や落ち葉を取り除いたりした。近くの亀山城跡では、竹の柵を修繕した。

【関連記事】