Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユニフォームコレクターのFWスターリング「今本当に欲しいシャツは...」

配信

SPORT.es

マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングは、エヴァートンのMFアンドレ・ゴメスとeプレミアリーグ・インビテーショナルFIFA20で対戦した。彼らは試合前にビデオ会議を行い、シティの選手はレオ・メッシへの熱い思いを隠すことなく話した。 シティ スターリングやデ・ブライネの給与アップで移籍阻止へ スターリングは、サッカー選手のユニフォームを集めることに情熱を燃やしているようで、「今本当に欲しいのは一つだけ、メッシのシャツだ」と明かした。 「バルセロナ戦の時、彼らはネイマールのシャツをくれた。それが最初に頼んだシャツだったんだ」とシティのウイングは話し、「引退したら、たくさんのシャツを持って、トロフィーや全部のシャツを飾る部屋を作りたい」と、コレクションルームを作りたい計画があることをスターリングは語っている。 25歳のイングランド代表FWは、ティーンエイジの思い出を語った。 「僕が17から19歳の時だね、ロナウジーニョのような偉大な選手に驚いたよ」と振り返り、「YouTubeで彼のプレーを見て庭で真似してみたけれど、全然できなかった。頑張ったんだけどね、彼は特別な存在だったよ」とFCバルセロナで一時代を築いたブラジル人クラッキのプレーを参考にしていたようだ。 またスターリングは、かつて所属したリヴァプールのレジェンドへの憧れも明かしている。 「スティーブン・ジェラードは僕が憧れた最初の人だ。彼の前に立っていることが信じられなかった。彼は素晴らしい選手だよ」 なお、eプレミアリーグ・インビテーショナルFIFA20で、ゴメスを破ったスターリングだが、続く準決勝でリヴァプール所属のトレント・アルクサンダー=アーノルドに敗れた。決勝では、ウルヴァーハンプトンのMFディオゴ・ジョッタがTAAを下して優勝している。

SPORT.es

【関連記事】