Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

桐生祥秀、10秒06で2位 ケンブリッジに惜敗も前向き「考えが当てはまってきた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

「9.98スタジアム」でアスリートナイトゲームズイン福井開催

 陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子100メートル決勝はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒03と自己ベストを更新して優勝した。23日に国立競技場で行われたセイコーゴールデングランプリ(GGP)で優勝した桐生祥秀(日本生命)は10秒06で2位だった。 【画像】ケンブリッジとの差は僅か… 3位は誰? レースの全順位  23日のGGP決勝で、桐生は10秒14で優勝。2位のケンブリッジとの0秒02差の争いを制した。この日は予選を10秒07で2位通過。決勝もケンブリッジとの競り合いになったが、0秒03差で敗れた。  試合後、桐生は「優勝できなかったので悔しい」と一言。「(走ってる最中、ケンブリッジは)見えなかった。どっちがトップかあまりわからなかった」と接戦を振り返った。  新型コロナウイルスの影響を受ける1年だが、好タイムは続けていることから「練習してきたこと、考えてることが当てはまってきている。ここから日本選手権までトレーニングすれば、そこから伸びると思います」と前を見据えた。

THE ANSWER編集部

【関連記事】