Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

31歳の年の差婚。ショーン・ペンが女優のレイラ・ジョージと極秘結婚。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

ショーン・ペンが、2016年より交際していた女優のレイラ・ジョージと極秘結婚したようだ。31歳の年の差婚が『ブラック・スワン』のプロデューサー、マイク・メダヴォイの妻イリーナのインスタグラム投稿で明らかになった。現在は削除されてしまったが、イリーナはこう綴っていた。 「レイラ・ジョージとショーン・ペンが結婚したことをとても嬉しく思う。私達はあなたを愛しているわ。家族ぐるみで付き合い、マイクの息子のようでいてくれてありがとう。あなたがソウルメイト、本物のパートナーを見つけたことに大喜びしているわ。真の愛は世界をより良いものに変えてくれる」「あなた達は、一緒にいるべき人達よ。あなた方、新たに加わった家族の方々に神の祝福を」 ショーンにとって3度目の結婚となるが、レイラは初婚。8月17日に60歳の誕生日を迎えるショーンは、過去にマドンナやロビン・ライトとの離婚歴があり、2013年から2015年まで付き合っていたシャーリーズ・セロンと破局後、レイラと交際をスタート。現在28歳のレイラは、ドラマ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」などで知られるヴィンセント・ドノフリオの娘で、自身も『スリー・ジャスティス/孤高のアウトロー』(19)や『移動都市/モータル・エンジン』(18)などに出演する女優だ。

【関連記事】