Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JR総武本線で痴漢の疑い 58歳会社員を逮捕 肘で女性の脇腹触る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県警匝瑳署は29日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで横芝光町母子、自称会社員の男(58)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は29日午前6時5~10分ごろ、JR総武本線南酒々井-佐倉間を走行中の上り電車内で、千葉県内に住む会社員の女性(18)の右側に座り、左肘で女性の右脇腹を触った疑い。  同署によると、別の女性から「電車内で何度か痴漢被害に遭った」と相談を受けたため、同署と県警鉄道警察隊などの警察官が電車内を警戒していた。鉄警隊員が気付いて取り押さえた。容疑を認めている。(本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)

【関連記事】