Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アマゾンで催涙スプレーの売り上げ急増-デモ激化で自衛意識高まる

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムで護身用の催涙スプレーが買われている。白人警官による黒人暴行死を受けて全米で抗議活動が続く中、一部の米国民にとって自衛が最優先事項となっている。

アマゾンのサイトをモニターしている調査会社マーケットプレース・パルスによると、1日午前の段階でセーバーの防犯用強力催涙スプレー(9.48ドル=約1020円)が、下着やTシャツといった通常のベストセラー商品に代わり、スポーツ&アウトドア部門の売り上げトップに浮上。2位は鼻と口を覆えるネックゲーターで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い人気となった。

アマゾンでこの催涙スプレーを購入した「ビル」は5月31日、カスタマーレビューで最高ランクの5つ星を付与。消費者はツイッターなどのソーシャルメディア・プラットフォームで、自衛関連商品を推薦し合っている。

スタンガンなど法執行機関で使用される製品も手掛けるセーバーにコメントを求めたが、今のところ返答はない。ある顧客担当者によれば、同社の幹部全員が会議中だという。

アマゾンの広報担当はコメントを控えている。

原題:Amazon Shoppers Snatch Up Pepper Spray as U.S. Protests Continue(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Spencer Soper

【関連記事】