Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岐阜県、休業要請など段階的緩和への新行動指針示す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

岐阜県は、国の緊急事態宣言の解除に伴い、休業要請や外出自粛の要請を段階的に緩和する新たな行動指針を示し、感染対策を継続するよう、呼びかけました。 国の緊急事態宣言解除を受けて、岐阜県は15日、事業者に出されていた休業要請や飲食店の営業時間の短縮などについて、段階的に解除する新たな行動指針を発表しました。 一方で、クラスターが発生した接客を伴う飲食店やスポーツジム、感染リスクの高いカラオケボックスやライブハウス、パチンコ店などについては、引き続き休業要請を継続し、感染予防の対策が確認でき次第、解除していく方針です。 また、外出自粛の要請についてはこれまでより緩和しますが、県内外を問わず不要不急の外出は控えるよう求めていて、外出時のマスクの着用や手洗いを励行するなど、対策に緩みが出ないよう、県民に呼びかけています。

【関連記事】