Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【漫画】散歩中、車にひかれそうになった息子を大声で叱責 帰宅後、息子がママに…「ツボです」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オトナンサー

 散歩中に息子を厳しく叱った出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。散歩中、車がたくさん走っている中で危ない行動をした3歳の息子を、周りの目もはばからず叱った母親。帰宅後、一緒に手を洗いながら、叱ったときのことを振り返っていると…という内容で「すごく分かります」「笑っちゃいました」「ツボです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。 【漫画】本編を読む

最近、わざと危うい行動をする息子

 この漫画を描いたのは、TABATOVA(ペンネーム)さん(34)です。普段は主婦として、子育てをしながら漫画を描いています。2017年から描き始め、現在も育児漫画中心に描いています。 Q.今回の漫画を描いたきっかけは。 TABATOVAさん「こんな面もあったことを忘れないように記録に残しておこうと思ったのがきっかけです。最近、ますます口が達者になってきたり、駄目だと分かっているのにわざと危なっかしい行動をしたり…」 Q.このとき、息子さんのどのような行動を注意したのでしょうか。 TABATOVAさん「このときは2人で散歩をしていたのですが、数メートル先の横断歩道に向かって、突然、ふざけて走りだしたことを注意しました。横断歩道ギリギリの所で息子を捕まえましたが、車が来ていたのでヒヤヒヤでした。最近、道でわざと1人で走りだし、注意しても追いかけても止まってくれず、ヒヤヒヤすることがよくあります」 Q.叱られているときの息子さんはどのような様子だったのですか。 TABATOVAさん「私が言っていることが響いているのか響いていないのかは置いておいて、じっと下を向いていました。『道路は危ない』『車がいっぱい通る道は手をつなぐ』『1人で走っていかない』など…これまで何度も自分なりに丁寧に話し聞かせていたつもりでしたが、このときはさすがに堪忍袋の緒が切れました(笑)」 Q.「ちょっとうるさかったな~」と言われたときの心境を教えてください。 TABATOVAさん「率直に『え、それ今言う!?』と思いました。しかも、帰宅して和やかな雰囲気の中、普通な感じでサラッと言われたので聞き流してしまいそうでした。気にしいの私はその後しばらく引きずりました…」 Q.息子さんは、嫌なことがあったときなどは言葉で伝えてくれるのでしょうか。 TABATOVAさん「伝えてくれます。これは本当に成長したなと感じるところなのでうれしいです」 Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 TABATOVAさん「共感してくださったり、そのときの息子の様子を楽しんでくださったりしているコメントが多かったです。描くこと、頂いたコメントを読んでお返事をさせていただくことで、描いた出来事をすっきりした気持ちで消化できるので本当にありがたいです!」

オトナンサー編集部

【関連記事】