Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏至に部分日食 福島県内でも観測

配信

福島民報

 月が太陽の手前を横切り一部を隠す「部分日食」が夏至の二十一日夕方、全国各地で見られた。  県内では午後四時十一分ごろから欠け始め、同五時七分ごろに最大の日食となり、三割ほどが欠けた。その後、徐々に戻り同五時五十九分ごろに終了した。喜多方市熊倉町の恋人坂周辺では、見頃を迎えたソバの白い花や青々とした水田地帯の上空で日食が観測できた。  県内の天文台などでは観察会が開かれ、天文ファンや親子が遠く宇宙に思いをはせた。  次に全国で日食が観測できるのは十年後の二〇三〇(令和十二)年六月。

【関連記事】