Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【巨人】原監督、同点ソロ浴びた大江竜聖に「今日は良い薬になったでしょう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA2―1巨人(16日・横浜)  巨人は8回に坂本の中犠飛で先制したが、逆転負けを喫した。  先発・今村は6回4安打無失点の好投。7回は鍵谷が無失点に抑えた。  1点リードの8回は、前日15日の広島戦(東京D)で同点のピンチで登板して1回2/3を38球無失点に抑えた大江が2連投で登場。だが、先頭の佐野に同点ソロを浴び降板。その後、ビエイラが勝ち越しを許した。  勝ちパターンの中川、大竹らがコンディション面の理由で登録抹消中の中、高梨が3連投中、デラロサが2連投中だった。原監督は「今日は大江が良い薬になったでしょう」と話した。

報知新聞社

【関連記事】