Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウーバーリVSドネアは「12・12」決定 当初より7か月遅れで開催と米放送局が発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

バンタム級の注目対決は年末に

 ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」と試合の中継局「ショータイム」は22日、延期となっていた8月以降の興行スケジュールを発表。元5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)とWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)のタイトルマッチは12月12日に米国での開催が決まった。 【画像】「ええ写真」「泣ける」と称賛! 出し尽くした井上尚弥の表情は…激闘直後にドネアと交わした“抱擁2ショット”の実際の画像  昨年11月にワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝で井上尚弥(大橋)と死闘を繰り広げ、判定負けしたドネアの世界挑戦は年末に仕切り直しとなりそうだ。  WBC同級王者ウーバーリの指名挑戦者となっていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月16日に米国で予定されていた世界戦は延期に。PBCは8月から興行を再開する見込みで、WBC世界バンタム級タイトルマッチは12月に組み込まれることになった。  米専門メディア「ボクシングシーン.com」は「ウーバーリ対ドネアが、12月12日のショータイムのイベントのメインイベントに」との見出しで報じた。開催地は暫定的だが、コネチカット州のアンキャスビルの「モヒガン・サン・カジノ」だと伝えている。  同階級ではWBAスーパー&IBF王者・井上とWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が3団体統一戦を行う予定となっている。

THE ANSWER編集部

【関連記事】