Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本人男子ボディビル初のIFBB ELITE PRO横川尚隆がツール・ド・フランス公認トレーニングバイクを体験!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J SPORTS

「筋肉になりたい」 そう発言するほど筋肉を愛して止まない横川尚隆。その筋肉愛で筋肉を極め、筋肉の発達を競うボディビル競技のプロにまでなってしまったというから驚きだ。 体験動画はこちら そんな究極の筋肉オタクの横川尚隆が、自宅で本格的な運動ができるトレーニングマシンがあると聞き、人生初のリポートを行なった。

リポートで訪問したのは、スポーツ専門チャンネルのJ SPORTS。ツール・ド・フランスのオフィシャルトレーニングバイク「スタジオ・バイク・プロ」がリポートの対象だ。

「カッコいいですね」

ジムでトレーニングバイクに乗る事もある横川だが、普段見る大型のものとは違ったコンパクトでスタイリッシュなデザインに思わず声を上げた。

ダイエットを目的とした有酸素運動の代名詞とも言えるトレーニングバイク。

運動不足解消からメタボ予防まで、多くの人が利用しているが、それはボディルダーも例外ではなく、大会前に皮下脂肪を落として筋肉を鮮明に浮かび上がらせるために活用している。有酸素運動がメインの筋トレとは対極のように感じるかもしれないが、現役のプロビルダーである横川尚隆にとってもトレーニングバイクは決して無縁なものではないのだ。 さっそく試乗してみる横川尚隆。サドルに跨り、ペダルを踏み込む。すると、意外そうな様子。 「あれ?全然音がしない!」 非接触の技術で負荷を調整しているので、メカニカルなノイズや摩擦音がしない。

「時間や周りを気にせずに運動できますね」

前面にある液晶モニターに目を移すと、Google Maps(TM)のストリートビューの画像が映し出されていた。行きたい場所を設定できるという。 「沖縄に行ってみます」 行き先を設定すると、Google ストリートビューの画像で街が映し出された。ペダルを漕ぐと、それに合わせて映像が切り替わっていく。 「本当に走っているみたいです」 大きな橋に差し掛かると、バイクが上向きに傾き始めた。 「うわっ、傾いた!ペダルも重くなってきました」 地図の勾配データに合わせてマシンの傾斜角度や負荷が自動で変化したのだ。 コロナ禍で外出自粛が続いている中、気軽に旅行する事もできないが、リアルな走行体験ができるこのスタジオ・バイク・プロがあれば世界旅行だってできそうだ。

【関連記事】