Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

来週にかけて梅雨のような天気続く 関東で雪の可能性も

配信

ウェザーニュース

前線停滞で梅雨のような空

 今シーズンは気温が高い日が多く、雪国での雪不足が深刻になるなど、暖冬で冬らしくない天気が続いています。  そして、例年のこの時期は太平洋側で冬晴れ/日本海側で雪という天気分布ですが、この先しばらくは太平洋側を中心に曇りや雨と、まるで梅雨のような天気になると見られます。  向こう一週間、本州の南岸に前線が停滞するため、前線に近い西日本・東日本の太平洋側を中心に曇りや雨と梅雨のような天気が続きます。  気温は、明後日24日(金)頃にかけては南からの暖かな空気で高めとなる一方、週末以降は前線が少し南に下がるため冷たい空気が流れ込みやすく、さらに日差しがないためあまり上がらない予想になっています。

東京は雨予想も寒気次第で変化か

 今のところ、雨が強まり気温の下がる26日(日)についても、東京都心は雨の予想で、北関東など内陸で雪が混じる所がある程度と見ています。  ただし、上空の寒気の入り方次第では、先週末のようにみぞれや雪になる可能性もあります。  来週にかけて寒気の入り方等の予想に振れ幅がありますので、引き続き最新情報に注意が必要です。

ウェザーニュース

【関連記事】