Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お笑いニュースを振り返る 第1回 ライブ・イベントで生まれた芸人名言集(千鳥ノブ編)

配信

お笑いナタリー

お笑いナタリーの過去記事をさまざまな角度から振り返る連載企画がこのたびスタート。まずは「ライブ・イベントで生まれた芸人名言集」と題して、ライブレポートおよびイベントレポートに10回以上登場している芸人が各現場で放った名言をピックアップしていく。記念すべき初回では、千鳥ノブのツッコミをまとめたので、当時のレポート記事と共に楽しんでほしい。 【写真】「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」の様子。(メディアギャラリー他15件) ■ 4Kで脱糞はあかん!(2016.1.16) 恒例イベント「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」にて。この回は、ひかりTVで放送するために4Kカメラで撮影されていたが、千鳥・大悟は前日食べた牡蠣にあたって絶不調であることを告白。笑い飯・西田が「座り方がおかしい」と苦笑いする中、ノブは「4Kで脱糞はあかん!」と最悪の事態を危惧した。なお大悟は“あいうえお作文”のコーナーでも「お腹が痛いなー」と回答して周囲を心配させている。 【記事はこちら】新年一発目「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」満員御礼、ヤンキー回答も続出 ■ 悪夢や(2016.3.17) スナック菓子「ドンタコス」のPR大使を決める「湖池屋 ドンタコス PR大使グランプリ!」で、CMソングに合わせたダンス対決をすることになったデニス植野、マテンロウ・アントニー、とにかく明るい安村。コミカルな動きでアピールしていたが、曲が思いのほか長く、ツッコミ不在のまま時間を持て余す展開に。カオス状態になったステージ上をMCの大悟は「夢の中で見る舞台」と表現し、ノブも「悪夢や」と同意した。 【記事はこちら】デニスが「ドンタコス」のPR大使に就任、とに安やアントニーとの激闘制す ■ 家族のクセがすげえ!(2017.8.11) バラエティ番組「特攻(ブッコミ)フルスインガー」の記者会見で、トータルテンボス大村がフィリピン人の継母ミルナ・ボンドック、その娘のジンキーちゃんとプリンセスちゃんについて語っていた際の一言。大悟も「(記事に)書ききれんわ。家系図を書かなわからんわ」と苦笑いを浮かべていた。 【記事はこちら】トータル、千鳥、ノブコブが世界を見据えた実験企画に挑戦する新バラエティ ■ 幼稚園の営業か!(2017.8.28) ロッテの「ハロウィンカワイイ プロジェクト」の発表会に仮装して登場した千鳥。イベントは終始ほのぼのした様子で進み、「本当のハロウィンが待ち遠しい!」と全力で乗っかる大悟に対してノブはどうも乗り切れない。「コアラのマーチ」「トッポ」「パイの実」などに描かれているモンスターを一同で指差すひと幕で、司会に「指差せますか? はーい、差せましたー! 拍手拍手ー!」と褒められたノブが耐えきれずに「幼稚園の営業か!」とのツッコミを放っていた。 【記事はこちら】千鳥らハロウィンコスプレでほのぼの記者発表会、ノブ「幼稚園の営業か!」 ■ シューマイ2個!(2017.12.21) 味の素冷凍食品のイベントで、シューマイのPRを担当することになったノブ。おなじみのツッコミ「イカ2貫!」をアレンジした「シューマイ2個!」というフレーズを放ったが、会場の微妙な反応をすぐに察知して「ウケない!」と嘆いていた。その後、NON STYLE井上に「クセがすごい!」というツッコミを盗用され、ノブも負けじと「クセがすごい!」と追随するが2人そろって不発に。大悟から「スベり被せ」とイジられてしまった。 【記事はこちら】ノンスタ井上がチャーハン食べて「クセがすごい!」本家ノブも負けじと追随 ■ イボ40個の話は新聞に載らない!(2018.7.2) 吉本興業がSDGs(Sustainable Development Goals)を推進するために北海道下川町と連携協定を締結するという真面目な会見。厳かな雰囲気の中、下川町のトマトを試食したガンバレルーヤよしこが「お肌によさそうですね。私は首にイボが40個あるんですけど……」と話し、ノブが「今、イボ40個の話はいい! イボ40個の話は新聞に載らない!」とトークを強制終了させた。 【記事はこちら】吉本興業×下川町、厳かな会見でも千鳥節炸裂「アロマ焚いてる会見場、クセがすごい」 ■ ダイアンだけ渋みがすごい!(2018.7.12) 「第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」の記者会見で飛び出した「クセがすごい!」の亜種ツッコミ。和牛、ひょっこりはん、ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎といった各地区の応援タレントの顔ぶれにダイアンが混ざっているのを発見しての一言。隣の大悟も「あれは40歳超してますよ」と付け加えていた。 【記事はこちら】千鳥「高校生クイズ」メイン就任、乃木坂46との早押し「死ぬ前の夢のよう」 ■ GQにフィットせえ!(2018.11.21) 雑誌「GQ JAPAN」が贈る「GQ MEN OF THE YEAR 2018」の「コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した千鳥。授賞式では、田中圭や竹内涼真といった面々に囲まれた大悟が下ネタを切り出し、ノブがすかさず「なんやねんそれ! GQにフィットせえ!」とツッコんだ。 【記事はこちら】千鳥「GQ JAPAN」アワード受賞、大悟の発言にノブ「GQにフィットせえ!」 ■ CR海物語の岡山バージョンのプレミアムリーチか!(2018.12.19) 岡山県のPRイベントで行われた、“映えスポット”の写真を使った大喜利コーナーでのひと幕。漂流物で作られた魚型の巨大オブジェ「宇野のチヌ」に一言を添えるという難しいお題に対して、ノブが捻り出したのが「CRスーパー海物語」経験者にしか伝わらない「CR海物語の岡山バージョンのプレミアムリーチか!」というツッコミだった。なお、このイベントでノブは全力の「クセがすごい!」も放っており、大悟から「すごいなお前。終わりかけのギャグを自分から進んで……」と苦笑いされている。 【記事はこちら】千鳥大悟が岡山県PRイベントで焼肉屋の話、ノブ「岡山の話をせえ!」 ■ 死んだ! 大悟が死んだ!(2019.1.15) 映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」のPRイベントに登壇した千鳥は、VRドライビングシミュレータ「T3R simulator」を使ったレース対決を行うことに。レース中には大悟が何度も壁に激突し、「ちゃんとした言葉じゃないけど、7回死んでる」と苦笑い。その後、さらにド派手なクラッシュをしてしまい、ノブが「死んだ! 大悟が死んだ!」と悲痛な表情で絶叫した。 【記事はこちら】千鳥がVRレース対決で逆走&大クラッシュ、ノブ「死んだ!大悟が死んだ!」 ■ なんやそのコンパクトなギャグ!(2019.2.25) 大悟が2019年から突如推し始めたギャグ「いいね」が公の場で初披露されたのは、「無添くら寿司」のPRイベントだった。新商品の感想を求められた大悟は親指を立てながら「いいね」とコメント。あまりにも短くシンプルなフレーズはノブから「なんやそのコンパクトなギャグ! わしゃ知らんぞ!? SNSの『いいね』を今さらモチーフにしとんのかい!? 古っ!」と酷評された。 【記事はこちら】ノブ、イベントで大悟が放った新ギャグに困惑「なんやそのコンパクトなギャグ!」 ■ ルミネに来たらいつでも会える!(2019.4.1) テレビ朝日の2019年度入社式にて、司会から「超豪華ゲスト」「贅沢」と紹介されて登場したノブの嘆きツッコミ。3月より全公演中止となっていたルミネtheよしもとは6月19日に再開されるので、千鳥に会いに足を運んでみては。 【記事はこちら】千鳥がテレビ朝日の新入社員へエール「失敗を恐れずにやってください」 ■ 「いろはに千鳥」を受験勉強するくらいの感覚で観てます!?(2019.5.18) イオンモール春日部で開催された「いろはに千鳥」(テレビ埼玉)のDVD発売記念イベントにて。会場のファン代表4人と大悟が競う「いろはに千鳥カルトクイズ」のコーナーで、ファンたちが通常回の何気ない会話を当てる問題にも正解。そのマニアぶりに恐れおののいたノブは「『いろはに千鳥』を受験勉強するくらいの感覚で観てます!?」とツッコんだ。 【記事はこちら】「いろはに千鳥」イベント大盛況、イオンモール春日部で千鳥がのびのび漫才 ■ 空手かじった俳優さんの舞台挨拶やん!(2019.7.16) 「くら寿司」のPRイベントの終盤、司会から締めのコメントを求められた大悟は「ぜひお店に行って食べてみてください。うっす!」と挨拶。拳と掌を合わせた武闘家風のポーズのダサさにノブがたまらずツッコミを入れた。具体的に誰を思い浮かべていたのかは不明。 【記事はこちら】「くら寿司」会見で大悟が張り切りまくり、ノブ「ギャラ1億円もらってんのか!?」 ■ 右腕、マーク・ハントくらいあるぞ!(2019.11.6) 全身脱毛サロン・KIREIMOのPRイベントで、美容の話題を振られた渡辺直美が「特別なことは逆に何もやらないかな」と答えた際、ノブは「やかましいな! 美人モデルみたいなこと言ってるやん」とすかさずツッコみ、彼女の腕の太さを格闘家のマーク・ハントに例えた。マーク・ハントは強烈な右フックでヘビー級の猛者たちを次々とリングに沈めてきた剛腕ファイターとして知られている。 【記事はこちら】CM発表会で言葉が出てこない千鳥ノブに大悟「昨日、川に脳みそ捨てたんか?」

【関連記事】