Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46、小室哲哉メドレーに反響「乃木坂のGet Wild最高でした!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 乃木坂46が、12日放送の日本テレビ系大型音楽番組『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』に登場。7月リリースの楽曲「Route 246」や、小室哲哉の名曲メドレーを披露すると、ネット上で大きな反響を集めた。  ステージでは、秋元康氏からの声かけで2年ぶりに小室哲哉が曲を書き下ろした「Route 246」、そしてTM NETWORKの「Get Wild」、篠原涼子の「恋しさと せつなさと 心強さと」、安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」、TRFの「survival dAnce ~no no cry more~」のカバーをメドレーで披露した。  「Get Wild」に始まる数々の小室哲哉のヒット曲メドレーは、乃木坂46流にキュートなバージョンで披露された。そして、齋藤飛鳥がセンターで歌唱の乃木坂46オリジナル楽曲の「Route 246」では“小室哲哉節”の効いたメロディにサウンド、そして、紫を基調にした新衣装に包まれながらパフォーマンスした。  Twitterでは「乃木坂の小室哲哉メドレーは最高」、「乃木坂のGet Wild最高でした!」「乃木坂の新衣装かわいすぎる」など、反響を集めていた。

【関連記事】