Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ対応の分譲住宅 協和コーポレーションが発売 仕事場所や抗ウイルス壁紙採用

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 総合建設業の協和コーポレーション(本社春日井市大和通2の41の1、木野村伸也社長、電話0568・34・0077)は、コロナ禍での新しい働き方や生活様式に対応した分譲住宅の販売を開始した。リビングの一角にテレワークスペースを設けたり、ウイルス対策に有効とされる「抗ウイルス壁紙」を採用した物件を用意した。既存商品のバイクガレージを、事務所として活用する提案も始めている。時代のニーズに合った商品や営業体制を整え、顧客の購入意欲を喚起する。(春日井)

【関連記事】