Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名旅館の限定弁当も登場! 約30軒の味を楽しめる湯河原テイクアウトグルメ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウォーカープラス

現在、神奈川県内の飲食店では、テイクアウトできるメニューが拡充中! 店内営業の自粛、時短営業をしている店も多くあるが、そんな地元の飲食店を応援する意味も込めて、テイクアウトグルメで“おうちごはん”を楽しんでみてはいかが? 今回紹介するのは、湯河原エリアのテイクアウトグルメ。湯河原の水と国産大豆にこだわった手作り豆腐専門店「湯河原 十二庵」と県内屈指の人気を誇るラーメン店「らぁめん 飯田商店」の店主が発起人となり、4月上旬に専用フェイスブックを開設。現在は各国料理のレストランや旅館など約30軒が参加中だ。 【写真】本格ぞろいな湯河原のテイクアウトメニュー ■「BISTROT Nemo.(ビストロ ネモ)」の料理でおうちがビストロに! 近隣の漁港から仕入れた魚介など地元食材を使ったカジュアルフレンチが人気の「BISTROT Nemo.(ビストロネモ)」。通常は1品、1杯から気軽に楽しめるが、現在は店内の時短営業に合わせ、テイクアウトメニューを用意。コンフィやキッシュなどの前菜、仔羊や鴨、国産牛・鶏を使った肉料理など、通常メニューのほとんどを持ち帰ることができる。値段は全て税別。 通常はメニューにないレッドカレー(1200円)。実はシェフの得意料理がカレーということで、テイクアウト限定メニューとして登場した。タイ風のスパイシーな味わいで一度食べたらクセになる味わい。エビのダシを使った天使海老カレー、国産鶏モモ肉を使ったチキンカレーから選べる。 牛ほほ肉のブレゼ赤ワイン煮(2400円)は、赤ワインと香味野菜に2日間漬け込んだ牛ほほ肉を、長時間じっくり煮込んだメインディッシュ。トロトロの柔らかさで、ワインのお供にもぴったりだ。 ワインやシャンパンと一緒に少しずつ楽しみたいのが、5~6種が盛られた前菜盛合わせ(1人前1500円)。砂肝のコンフィ、サーモンマリネ、豚肉のゼリー寄せ、鹿もも肉のたたき、オリーブのコンフィ、仔牛の牛タンマリネ、パテなど、一品ずつシェフが手間ひまかけて作ったものばかりだ。 テイクアウトメニューには本日の魚料理(2000円)などもあり、自分ではなかなか作れない味ばかり。詳細はフェイスブックで更新されるのでぜひチェックを。 【BISTROT Nemo.(ビストロ ネモ)】住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16 電話:0465-46-9535 時間:店内(時短営業中)11:30~14:00、17:30~19:00、テイクアウト11:30~19:00 休み:水曜・木曜 席数:20席 ※禁煙 駐車場:3台(無料) 交通:JR湯河原駅より徒歩5分 ■手作り&ヘルシーな弁当がそろう「おかげCafé」 1日1組限定の宿「民宿おかげ荘」の食事処を、昼間の空いてる時間帯にカフェとして営業している「おかげCafé」。15年間、熱海のフレンチレストランで修業したシェフが腕を振るい、素材にこだわった多ジャンルの料理やスイーツが評判だ。現在はテイクアウトのみで営業し、手作りの弁当類などをそろえている。値段は全て税込み。 ココナッツミルクとナンプラー、香辛料の香りが食欲を誘うタイカレー(グリーンカレー)(800円)は、もともとまかない料理でスタッフに人気だった一品。鶏肉、タケノコ、シメジが入り、地元の辛いもの好きがトリコになっている味だ。 アジ、カマス、エビの3種類のフライが詰まった、ボリューム満点のお魚フライ弁当(900円)。できるだけ地元で水揚げされた魚介を使用するため、内容が替わる場合もあるが、それも楽しみ! ガパオライス(800円)は、ナンプラーとオイスターソースの味付けがご飯によく合うアジアンメニュー。食感を出すため、挽肉と手で切った鶏肉を使用し、パプリカとフレッシュバジルが色と風味のアクセントに。 ほかに、ヒレカツ、ハムカツ、チキンカツのお肉フライ弁当(900円)、デミグラスソースで煮込んだ煮込みハンバーグ弁当(1100円)なども。メニューはフェイスブックにも掲載されている。 【おかげCafé】住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴865 電話:0465-68-5110 時間:通常は11:30~16:00(LO14:30)。現在はテイクアウトのみで11:30~19:00 休み:水曜・木曜 席数:16席 ※禁煙 駐車場:3台(無料) 交通:JR真鶴駅より徒歩15分 ■「トラットリア ラ・ピーニャ湯河原」の本格イタリアン 2019年12月31日に東京・南青山から移転オープンした「トラットリア ラ・ピーニャ湯河原」。真鶴漁港で水揚げされた魚介類や有機野菜など主に地元産の新鮮な食材を、シンプルなイタリア・シチリアンスタイルで楽しめる。化学調味料などは使用せず、全て手作りがモットーだ。現在は、店内の時短営業と並行し、オードブルや弁当などのテイクアウトを実施中。通常メニューで人気の手打ちパスタやフォカッチャも持ち帰りできる。値段は全て税込み。 毎日店で焼き上げるフォカッチャに、ビーフカツレツをサンドした自家製フォカッチャのビーフカツサンド(700円)。ボリュームたっぷりで、イベントなどでも人気のサンドイッチだ。フォカッチャは単品販売 (5個入り1000円)もスタートし、冷凍配送もOK。詳しくは店舗へ。 もう1つ人気のフォカッチャサンドが、Grandeアジのイカ墨フォカッチャサンド(600円)。真鶴漁港で捕れた大きいアジをフライにし、人気のイカ墨入りフォカッチャにサンドしてある。アジの入荷があった日の数量限定販売。イカ墨フォカッチャの単販売品(5個入り1200円)もあり、こちらも冷凍配送OK。 特製のパスタソース7種と乾麺のパスタをセットにした1WEEK ラピのパスタソースも販売中。ソースは、ボローニャ風ミートソース、イカ墨ソース、鰯とウイキョウのソース、南瓜とモルタデッラハムのクリームソース、ゴルゴンゾーラと胡桃のソース、アマトリチャーナソース、ピスタチオとアーモンドのソースの7種で、真空包装のまま湯煎で3分温めるだけで、レストランの味を楽しめる。ソース7種セット(3500円)、ソース7種&生パスタセット(5700円)も。冷凍配送で要予約。 冷凍配送OKのフォカッチャやパスタソースは、自宅用だけでなく、贈り物にもおすすめ。おうちでちょっと贅沢な本格イタリアンを楽しんでみよう。メニューの詳細はフェイスブックなどで。 【トラットリア ラ・ピーニャ湯河原】住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上548 電話:0465-20-4390 時間:11:00~14:00、18:00~23:00(当面は時短営業で~20:00) 休み:火曜 席数:24席 ※禁煙(テラス席喫煙可) 駐車場:契約駐車場3台 交通:JR湯河原駅より箱根登山バス奥湯河原行き約10分、藤木橋停留所から徒歩2分 ■名旅館「石葉」の限定弁当でミシュランの味を 関東屈指の料亭旅館として知られる湯河原温泉の「石葉(せきよう)」。ミシュランガイドで二つ星を獲得し、朝食メニューの一部がANA国際線ファーストクラスの機内食に採用されたこともある名宿だが、今回、その味をテイクアウトで味わえる特製弁当を発売。近海の山海の幸と地元産の無農薬野菜を主に使い、素材を生かす調味料と調理法で仕上げることをモットーとし、上品な味わいは名旅館ならでは。 いつの時代も愛される海苔弁に究極の味を求めたのが、この海苔弁当(3000円・税込)。つややかに炊き上げた「ミルキークイーン」に有明産の極上海苔を敷き詰め、その上にのるのは炭火でじっくり焼き上げた鮭。宿泊者の朝食として定番の厚焼き玉子、おひたしなどの副菜も贅を尽くした味わいだ。 海苔弁当は1日15個限定で、前日の20時までの要予約、受け取りは11:30~13:00。通常は宿泊しないと味わえない名旅館の味を、ぜひこの機会に楽しんでみたい。 【石葉(せきよう)】住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上749 電話:0465-62-3808 室数:9室 ※喫煙可 料金:36000円~(2名1室の1名分、2食付き。サービス料込、税別) 駐車場:15台(無料) 交通:JR湯河原駅より車で約10分

【関連記事】