Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<永瀬莉子>18歳Seventeenモデル「作品を重ねるほど演技が大好きに」 ABEMA「17.3 about a sex」語る 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 9月17日から配信がスタートするABEMAのオリジナルドラマ「17.3 about a sex」に、主人公の一人、清野咲良(せいの・さくら)役で出演するモデルで女優の永瀬莉子さん(18)。ドラマは、17歳の女子高校生3人が痛みや苦しみを伴いながら恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く恋愛物語で、永瀬さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんの現役Seventeenモデルがトリプル主演を務めている。「Seventeen」(集英社)と言えば、榮倉奈々さん、北川景子さん、波瑠さん、森川葵さん、中条あやみさん、三吉彩花さん、飯豊まりえさん、広瀬すずさん、永野芽郁さんらを輩出してきた「人気女優の登竜門」。「作品を重ねるほど演技が大好きになって、女優はこれからも続けたい仕事の一つ」と明かす永瀬さんに、ドラマや役どころについて聞いた。 【写真特集】永瀬莉子が可愛い! 至近距離で目が合うカットも? ベッドに“ごろん”でプライベート感満載!?

 ドラマは、世界の初体験平均年齢である「17.3歳」を迎える女子高生3人組を主人公に、性にまつわる「思わず議論したくなるテーマ」を1話完結、全9話で描く。主演の永瀬さん、田鍋さん、秋田さんは女優に加え、女子中高生に絶大な人気を誇るティーン向け女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしても活躍している、16~18歳の現役女子高生だ。

 ◇

 永瀬さんはドラマについて「今まで日本で見てこなかったジャンルで、前例がないというか、台本だけで、文字だけで内容を見る限りは不安な部分があったのですが、プロデューサーの方とお話をしたとき、私たちの世代、女性にも男性にも伝えられることがたくさんあるんじゃないかって思えました」と振り返る。

 演じる咲良はピュアで真面目な女子高生。「咲良ちゃん自身は性についての知識があまりなくて。私たち世代に実際に多いであろうタイプ。等身大で演じることができるのはうれしいですし、お母さんや仲の良い2人の意見に流されやすい、都合に合わせて揺れ動く、ブレやすい子で、『17.3』という数字にも惑わされてしまう。それって結構、多くの子にとっての共通点というか、“あるある”だなって思いました」と役への印象を明かす。

【関連記事】