Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄県、GoTo受け入れへ準備 来月から東京追加受け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄タイムス

 沖縄県の玉城デニー知事は11日の記者会見で、政府が観光支援事業「Go To トラベル」の対象に10月から東京都を追加する方針を受け、観光客の受け入れへ準備を進めていることを明らかにした。「10月以降のキャンペーンにも対応できるようなシステムをしっかり構築できるように取り組む」と述べた。赤羽一嘉国土交通相は11日、10月1日から東京都を追加する方針を表明した。  14日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県民に感染拡大防止に関する新たな方針を示す予定とした。 知事は「感染拡大防止と、社会経済活動の推進の両方に対して万全の体制で取り組んでいく」と強調した。  玉城知事はこのほか、11日の記者会見で、誰が新しい自民党総裁になってほしいか問われ、「私が総理になっていただきたいのは小沢一郎衆院議員です」と、自身の「政治の師」の名を挙げて質問をかわした。  14日投開票の総裁選には石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長が立候補している。  知事は次期首相に期待することとして、「常に沖縄の問題に真摯に向き合い、対話による解決に取り組むようお願いしたい」と強調。「誰が総理になっても、普天間飛行場の危険性の1日も早い除去と運用停止を含めた閉鎖返還、辺野古の新基地建設を中止するようしっかりと要求していきたい」と述べた。

【関連記事】