Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松本人志、36日ぶり対面の浜田雅功に「ディープキスしたかった」

配信

SmartFLASH

 ダウンタウンが、5月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、36日ぶりに直接対面し、トークを披露した。  楽屋でも会わず、スタジオで対面した2人。松本は「近寄るなって言われてるんですけど、俺はできたらディープキスしたかった」とソーシャルディスタンスを守っての立ち位置についてボケて、浜田を苦笑させた。  外出自粛生活について松本は、「浜田がかわいそう。愛人に会いたいやろな。濃厚接触えぐいし」とボケて返答。浜田は笑いつつ「部屋のなかのものを断捨離していた」と明かした。  松本は「家でできることをしていた」と、筋トレに励んでいたと話す。トレーニング中はうなり声が出てしまうため、「隣の人は、『こいつ、何してんやろ』と思ったやろな。お産みたいな声出るから」とコメント。筋肉量が多いため、平熱が「37度近いことがよくある」と明かし、昨今、各所に入る際などに検温される状況を嘆いた。  いまは2人とも収録が少ないため、声が出なくなったという。浜田は「電話のしゃべりもしんどなってくる」と意外な弊害が生じていると話す。家では大声が出せないため、声量を減音してくれるカラオケ練習器具「ウタエット」を使って「ずっと叫んでる」と発声練習していることを告白。松本は「(浜田の名セリフ)『結果発表!』の訓練している」とツッコんで笑いを誘った。  浜田がツッコミに使うピコピコハンマーもソーシャルディスタンスを守るために柄が長い特別仕様になっていた。早くコロナ禍が終息し、浜田が松本の頭を気楽にシバけるようになってもらいたい。

【関連記事】