Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<竜星涼&犬飼貴丈>“真っ裸”に抵抗なし「心を開放的にしてくれた」 映画「ぐらんぶる」の現場では…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の竜星涼さんと犬飼貴丈(いぬかい・あつひろ)さんがダブル主演する映画「ぐらんぶる」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)が8月7日に公開された。映画はスキューバダイビングに青春を懸ける熱い大学生たちの姿を描いており、“全力脱衣系”のコピー通り大胆な“真っ裸”のシーンが多い異色作だ。夢の大学生活を目指す新入生の北原伊織を演じる竜星さん、伊織の同級生でイケメンなオタク・今村耕平を演じる犬飼さんに、裸のシーンの撮影や共演の印象、さらにステイホーム中の過ごし方などを聞いた。 【写真特集】“細マッチョ”イケメン2人のクールな表情、キュートな笑顔… ソロ、全身ショットも

 ◇実は“カナヅチ”「顔を水につけるのも嫌」

 「ぐらんぶる」は、2014年4月からマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中のマンガが原作。大学進学を機に海沿いのおじの家に身を寄せることになった伊織(竜星さん)が、スキューバダイビングに青春を懸ける熱い男たちや同じ新入生の耕平(犬飼さん)、美しく成長したいとこらと出会い……というストーリー。2018年7~9月にテレビアニメが放送された。

 今作で、共にダイビングサークルに入部する新入生として、息の合った掛け合いを見せている竜星さんと犬飼さん。撮影を終え、竜星さんは「最初のころより、お互い話しやすい関係になったかな。あと、彼の変態ぶりとか、そういう新しい一面を知ることはできましたね(笑い)」と冗談めかして犬飼さんの印象を明かす。一方、犬飼さんは「初めはクールな方なのかなと思っていた」と竜星さんのイメージを語りつつ、「クランクイン後も明るくフランクに話してくれる方で、そのギャップがありました。優しくて、年も上で芸歴も先輩なので、兄貴みたいな感じです」と語る。

 現場では犬飼さんがアドリブを出すことも多く、「掛け合いを楽しめた」と竜星さん。犬飼さんは「(アドリブは)なくてもいいんですが、欲しくなっちゃう」と苦笑し、「自分が『こう言ってみようかな』ということを試させてくださる監督だし、それを受け止めてくださる竜星さんだったので、せりふのないところでせりふを言ってみたり、変な動きを加えたり、ということをちょこちょことやらせていただきました」と明かす。

【関連記事】