Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゴルフコースから飛び出しか 座間の住宅でボール見つかる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市は24日、在日米陸軍キャンプ座間のゴルフコースに隣接する同市南区の住宅で、ゴルフボールが見つかったと発表した。住民が家に何かがぶつかる音を聞いていることから市はコースから飛び出したとみて、米軍に抗議した。  市によると、13日午前11時半ごろ、住民が庭で作業をしていた際にぶつかる音を聞き、1階の屋根の雨どいからボールが見つかった。市は16日に市役所を訪れた在日米陸軍基地管理本部の担当者に原因究明と再発防止の徹底を要請。担当者からは防球ネットの点検や利用者への注意喚起を行うとの回答があったという。  キャンプ座間内のゴルフコースは米軍人、軍属のレクリエーション施設で、周辺では2006~09年度に200個を超えるボールが見つかった。08年には小学生の顔にボールがぶつかってけがをする事故も発生した。市や住民の要請を受け、米軍は11年までにコース変更や防球ネットの延長工事を実施。10年12月以降、10年近くボールの飛び出しは確認されていなかった。

神奈川新聞社

【関連記事】