Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Travis Japan、久々の観客入り舞台に歓喜「ハッピーを届けたい」【主な質疑応答コメント】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanに(宮近海斗、吉澤閑也、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、松倉海斗、松田元太)が10日より新橋演舞場で上演される『虎者 NINJAPAN 2020』のゲネプロ公開後、初日前会見に参加した。これまで無観客でのソロコンサート、単独ライブなどを配信で開催した同グループだが、観客の前に立つのは久しぶり。リーダーの宮近海斗は「僕らのエンターテイメントや僕らの活動はみなさんがいなきゃ始まらない。心の距離もそうですが、もっともっと近づけるように、みなさんに元気でいてほしい。僕らをきっかけに、プラスな気持ち、ハッピーを届けたい」とファンに向け、呼びかけた。 【写真】衣装をまとい会見に臨んだTravis Japanメンバーたち ■以下、主な質疑応答コメント ――初日、おめでとうございます。新橋演舞場225日ぶりの演劇公演再開を『虎者』が飾る初日の心境は? 宮近「たくさん準備しつつ、演舞場さんに立つのも明けて初めて。(演舞場で)お客さんに会うのも、僕ら的にも初めてなので。台風もきてるわけじゃないですか。悪いように捉えると大変ですけど、いいように捉えたら、僕らが台風の目になってここから渦巻いて羽ばたいていける追い風にしたい。いい初日になるのかな。第一線でやってるので身を引き締めて突っ走りたい。演舞場さんのステージで羽ばたき続けたい」 川島「光栄なことだよね。僕たちも200日以上空いた新橋演舞場の最初を務めさせていただくのも大きい。新橋演舞場さんに7人で立つのも初めてなので、いろいろな方に感謝して楽しんで立ちたいと思います」 ――『滝沢歌舞伎』が生まれた場所でもあります。 川島「(松田)元太と七五三掛と川島は『滝沢歌舞伎』に出演させていただいた経験もあります」 松田「僕はジャニーズに入る前に、初めてジャニーズを舞台で観たのが、『滝沢歌舞伎』か『(滝沢)演舞城』かどっちかでした。あっちの方に滝沢くんがいて、バッっていってフライヤーで…」 一同「フライング?」 宮近「からあげになっちゃうから」 松田「そんな滝沢さんがぼくたちの監督みたいな、監督をしてくれていて、本当にカッコいいと思って。僕たちも、カッコいいと…もう、なりきってます…(?)」 宮近「元太みたいな気持ちを感じてくれる人が、僕らで感じてくれたらうれしいよね」 ――“かいと”くんはいかがですか。 松倉「僕のかいとですか? 僕のかいとは、初めて演舞場に立たせていただき、『滝沢歌舞伎』や『滝沢演舞城』は客席が観ることが多かったので。初めての演舞場、久々の舞台に立てることがすごく光栄で、魂が燃えたぎっています」 宮近「『滝沢歌舞伎』とかを観に行かせていただいた時、楽屋でジャニーさんがうなぎをごちそうしてくれるんです。だから、うなぎを食べられるところだと思ってた(笑)頑張ってた滝沢くんやSnow Manさんには申し訳ないですけど、うなぎの思い出が強い。力をつけたいときに、みんなで頼んでうなぎが食べられたら。そしてうなぎのようにみなさんに力を与えられる舞台『虎者 NINJAPAN』にしたいと思います!」

【関連記事】