Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サカナクション、TOYOTA新車「ヤリスクロス」新CMに新曲を書下ろし

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 無観客オンラインライヴ〈SAKANAQUARIUM 光〉が、その内容の先鋭性から多数のメディアに取り上げられるなど、常に最先端の表現が注目を集めるサカナクションが、9月19日(土)より順次全国で放映されるTOYOTA「ヤリスクロス」の新CM「CROSS for」篇に新曲を書き下ろし。CM映像がトヨタ公式YouTubeで公開されています。  CM楽曲は、このCMのために打ち合わせを重ねて作られたもので、2019年6月にリリースされたアルバム『834.194』以来の新曲。今回CMの中で聴けるのは30秒までですが、ポップで跳ねるようなメロディラインに期待は高まります。楽曲名や楽曲の全容は今後順次発表していく予定とのことです。  CM映像は、車の映像だけではなく、ファッショナブルで都会的な洗練されたグラフィックを中心としており、「気になったら、ぜんぶやる。」というコピーには、正解のわからない時代に、自分の感覚を信じて動く、というメッセージが込められています。 [コメント] トヨタのヤリスクロスという車が持つ魅力。それを伝えるCMにミュージシャンとして関われたことを非常にうれしく感じております。ただ単純に楽曲を提供するというだけではなく、丁寧にミーティングを重ね、車のコンセプト、それを伝えるCMの意図などを確認しながらメンバー一丸となって制作できた事は、サカナクションというバンドにとっても非常に重要な時間でした。「作る」という楽しさ、大切さをこのヤリスクロスをきっかけに感じ取れた事に、本当に感謝しております。ありがとうございました。 ――山口一郎(サカナクション)

【関連記事】