Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オンラインショップ開設 選手が栽培野菜など販売 福島U農業部

配信

福島民報

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の選手らが農産物の仕入れや収穫を担う「農業部」の公式オンラインショップが1日、オープンした。同部で育てた野菜、果物や県内で生産された加工品などを販売し、クラブの活動と県産品の魅力を広く発信する。  いつでも、何度でも、福島県の味を楽しんでもらおうと開設した。ユニホームやグッズを販売する従来のクラブ公式オンラインショップから「農業部」の収穫物を切り離し、県内の生産者から取り寄せた加工品や菓子などを品目に加えた。  福島Uは試合やイベント会場で、県内の農家から仕入れた新鮮野菜や六次化商品などを販売・PRする「ふくしまマルシェ」を開催してきた。注文用ホームページを持たない農家と、商品をオンラインで購入したい消費者の間に入ることで、生産者の所得向上を支援する。  「農業部」の活動は、東京電力福島第一原発事故による風評の払拭(ふっしょく)を目的に二〇一四(平成二十六)年から始まった。選手、スタッフが農家の指導を受けながら年間約三十回の作業に励み、モモ、アスパラガス、リンゴなど六品目を育てている。

 オンラインショップの開設はSKIYAKI(東京)が協力した。アドレスは https://fufc-nougyoubu.com

【関連記事】