Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「2分の1の魔法」ディズニー&ピクサー最新作 冒険ファンタジー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 天国の父を復活させるため、内気な少年と兄が冒険に乗り出す、感動のファンタジーアドベンチャー。待ち受ける試練の数々も、絆の力で乗り越えられる。少年は父を蘇らせることができるのか? そして、大冒険の果てにたどり着いた“答え”とは――?  兄弟の絆を描くディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」が8月21日(金)からOSシネマズミント神戸、TOHOシネマズ西宮OSなどで全国ロードショー。  物語の舞台は、魔法が消えかけた世界。優しい母、ローレルと魔法オタクの兄、バーリーと暮らしている主人公イアンは、内気な少年だった。自分に自信が持てず、何をやっても上手くいかないことばかり。そんな彼の願いは、自分が生まれる前に亡くなってしまった父に会うことだった。  16歳の誕生日、父が息子たちに託した贈り物を受け取るイアン。それは、魔法使いの杖と、“死者を一日だけ蘇らせる呪文”、“不死鳥の石”だった。兄のバーリーは、さっそく父を復活させようと呪文を唱えたが、魔法の力がすさまじく“不死鳥の石”が割れてしまう。魔法が半分しか効かなかったため、父は下半身だけしか蘇らなかった。  死者がこの世にいられるのは24時間だけ。それまでに、父の全身を蘇らせなければならない。イアンは、バーリーの愛車に父を乗せ、“不死鳥の石”を探す大冒険へと旅立つ。  日本語吹き替え版では、主人公イアンの声を志尊淳が担当。兄、バーリーの声は城田優が務める。字幕版キャストは「スパイダーマン」シリーズで人気を博した、トム・ホランドが主人公イアンの声を演じる。イアンの兄、バーリーの声を担当するのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットだ。監督は、「カーズ」の脚本、ストーリー・アーティストを勤めたダン・スキャンロン。  大切な人との絆が、勇気と感動を与えてくれる。映画「2分の1の魔法」は、8月21日(金)全国ロードショー。 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン (C) 2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved. ※ラジオ関西『PUSH!』2020年8月20日放送回より

ラジオ関西

【関連記事】